ラーメンエース&Cafe Amnos 自営業備忘録
by erinberryjam
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ラーメン屋
カフェ
旅行
多摩
教会
大相撲
介護
食品の秘密
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
フォロー中のブログ
lilac_cottage
つみつみ
grace
Lene cafe つうしん
あしげんち
最新のコメント
Aruさん コメントあ..
by erinberryjam at 12:43
Aruさん まったくも..
by erinberryjam at 12:29
イギリスをはじめヨーロッ..
by Aru at 10:11
良い旅ですね。 海外に..
by Aru at 10:05
ぽれぽれさん コメント..
by erinberryjam at 15:57
お母さん大変やったね。 ..
by ぽれぽれ at 09:24
Aruさん コメント遅..
by erinberryjam at 22:25
おー、これは美味しそうで..
by Aru at 23:03
Aruさん ありがとう..
by erinberryjam at 20:44
おやおや、、、虫垂炎とは..
by Aru at 02:08
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
キャベツは冷蔵庫へ
at 2018-08-16 20:04
イギリスの紅茶
at 2018-08-15 05:45
それぞれのロンドンの過ごし方
at 2018-08-13 17:00
陶器とアフタヌーンティー
at 2018-08-11 15:40
コッツウォルズ
at 2018-08-09 03:12
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
レストラン・飲食店
画像一覧

一粒の麦

一粒の麦、
地に落ちて死なずば、唯一つにて在らん、
もし死なば、多くの果(み)を結ぶべし。


これは文語訳の聖書のヨハネの福音書の一文です。
文語訳の方が好きなので書いたのですが
現在多くの教会で使われている新改訳聖書では

一粒の麦が
もし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。
しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。

これはキリストが後に自身に起こることと
現在に至るまでのキリスト教のことを
言ったことなのですが
この度ISILに殺害された後藤健二さんを思うと
この言葉が強烈に思い出されるのです。

最初に動画が投稿されてから
国内でも色々な言われようでした。
Face bookで繋がっている人や
Twitterでフォローしている人の軽はずみなひと言に
心底傷つき人間の残酷さを目の当たりにしました。
ISILの残虐な殺戮と
今回の日本人の誹謗中傷は
人を人と思わない行為としては
何の違いがあるのか?と思うのです。

後藤さんを戦地に向かわせたものは
平和を願う気持ちだったと思います。
ヨルダン人パイロットの
ムアーズ・サカースベさんが殺害された後は
ヨルダンは空爆を再開しました。
『自衛隊を紛争地域に派遣できるよう法整備が必要!』
との首相の発言がありましたが
後藤さんはそんなことを望んではいないはずで
こんなツイートを読みました。
『後藤健二 @kenjigotoip
· 2010年9月7日
目を閉じて、じっと我慢。
怒ったら、怒鳴ったら、終わり。
それは祈りに近い。
憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。
-そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった。』
イスラム教もキリスト教も
この教えは同じで
もっと言えば同じ神様を拝んでいるわけで・・・
キリスト教の『主の祈り』の一文
「我らに罪を犯すものを
我らが許すごとく、我らの罪をも許したまえ」

後藤さんを一粒の麦に例えるなら
後藤さんの思いを多くの人が受け継がなければならないと
思わされた1週間でした。


ご遺族の上に神の平安があらんことを・・・
[PR]
by erinberryjam | 2015-02-08 21:06 | 教会 | Comments(2)
Commented by osakame at 2015-02-10 20:01 x
私も同感です。しかし最初の湯川さんとの写真の表情には覚悟の相が現れていました。その覚悟の表情を見て私も必死に祈りましたが、とても残念な結果になってしまいました。ただ私にとり後藤さんの最後の時、疲れ果てた顔の中に、安堵というか死を越えた表情を読み取れたのが救いでした。
イスラムもユダヤもキリスト同じ神なのに憎しみ合うのは、宗教を政治の道具にした結果でしょうね。本来の教えでは、決してそんなことを説いてはいないのに。
Commented by erinberryjam at 2015-02-12 12:49
osakameさん
コメントありがとうございますm(_ _)mまたお返事が遅くなりスミマセ(>_<)
祈りは別の答えになって示されることもありますものね!今後に期待し、生きている者が責任を果たしていかなければなりませんね(o´∀`)b
どんな批判的なコメントも受け止める覚悟でおりました。初めてコメントをいただく方に同感していただき、嬉しくてなりません!