ラーメンエース&Cafe Amnos 自営業備忘録
by erinberryjam
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ラーメン屋
カフェ
旅行
多摩
教会
大相撲
介護
食品の秘密
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
フォロー中のブログ
lilac_cottage
つみつみ
grace
Lene cafe つうしん
あしげんち
最新のコメント
Areさん わ〜!カー..
by erinberryjam at 12:22
ご無沙汰してすみません。..
by Aru at 08:27
Aru さん はい…ち..
by erinberryjam at 21:52
2チョイスに対して大丈夫..
by Aru at 23:49
ラーメン五郎丸さん は..
by erinberryjam at 23:25
ラーメン五郎丸さん 私..
by erinberryjam at 13:28
> ラーメン五郎丸さん ..
by erinberryjam at 18:28
情報局(仮)さん はい..
by erinberryjam at 00:28
ありがとうございます。 ..
by 情報局(仮) at 07:09
情報局(仮)さん コメ..
by erinberryjam at 18:28
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
う~んと昔…
at 2017-07-07 23:37
夏季休暇と手話サロンのお知らせ
at 2017-06-30 23:41
満腹になれるお花屋さん
at 2017-06-26 04:30
モスクワで降りるということは…
at 2017-06-21 16:16
お得にバジトマをいただく裏ワザ
at 2017-06-19 13:33
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
レストラン・飲食店
画像一覧

<   2017年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

祝☆新横綱誕生!!

年末のテレビ番組で見た北の富士勝昭さん
なんか顔色が優れなかったのですよね~
心臓の手術を受けられていたとは・・・
あの人のいない初日と千秋楽の解説は寂しいものでした(´-`).。oO
全然舞の海秀平さんには代わりは務まりませんな乂-д-)

と・・・そこから入るか!?って
溜めてるのです(;¬_¬)
『来年こそは稀勢の里に賜杯を~!!』
なんて記事を何年書いたか・・・
なだけに嬉しい!心底嬉しい・・・
ハズがなんだかスッキリしない(ノД`)
「横綱昇進には二場所連続優勝、または優勝に準ずる成績」
という条件があるのですが
稀勢の里の場合今場所は優勝
先場所は三横綱に土をつけたものの
優勝の鶴竜と星の差は二つ(>_<)
厳しく言えば優勝に準ずる成績と言えなくもないけれど
今場所の荒鷲のように上位キラーと言われてもいいような・・・
そしてもっと言えば
今場所横綱の日馬富士と鶴竜が休場してしまったわけだし・・・
と書いてみたところで嬉しいものは嬉しい!!
だから来場所
三横綱に勝って
優勝すれば良いわけです!

ガハハッ←簡単に言うなよ~と思われますよね?
でもそれが横綱に推薦した方々への
感謝の形になるのではないかな?寛くん!?
厳しめに書いてしまったけれどおめでとう!!

今はいたずらに体をいじめ抜く稽古ではなく
質の高いトレーニングを取り入れて
食事や睡眠にも気を配っているせいか
三十路を超えた力士が面白い面白い!!
技能賞の蒼国来(33)や豪風(37)
玉鷲(32)など気迫溢れる相撲ですよね~!
以前相撲観戦に行った際
私が中国で長く生活していた友人に
「蒼国来ってローワン・アトキンソンに似てない?」と言うと
ローワン・アトキンソンを知ってか知らずか友人は
「イケメン過ぎるんだよね・・・」と想定もしてない答えが帰ってきたので
「Mr.ビーンだよ?」と付け加えてもなお
「え?蒼国来格好いいよね?」
見え方って人それぞれなんだな・・・
あれも初場所だったな~(´-`).。oO
その蒼国来も無気力相撲を疑われ裁判で勝訴するまで
2年も掛かったことがありました。
よく忍耐して異国の裁判で戦って
復帰後はよく元の番付よりも上に上がることができました。
そして技能賞!頑張った頑張った(T_T)

子供の頃ずっと跳べなかった二重跳びが
突然できるようになったのですが
できるようになるとできなかった状態には戻れませんし
どうしてこんなことができなかったのだろうと振り返りますよね?
(振り返ったところでわからないのですが・・・)
玉鷲がこんな感じでしょう!
モンゴル人力士でただ一人の突き押し相撲で
その突き押しが力強い!
玉鷲が作るクッキー食べたい!!

先場所優勝した鶴竜や
一年前の初場所で優勝した琴奨菊が
怪我で休場、あるいは大きく負け越したのに対し
若手がグングン力を付けたな~と頼もしくなりました。
でもベテランで十両に下がっていった力士のことも
忘れてませんよ~!!けっぱれ安美錦!

明日は伝達式・・・
ドキドキするわ~~
[PR]
by erinberryjam | 2017-01-24 22:36 | 大相撲 | Comments(0)

帰りはルンルン♫

金太郎・・・金太郎・・・
あら化粧回しかぶってる!?
それはそうと遠藤のインタビューは
怒られてる子どもみたいなテンションで
もっとお喜びなさいよ!
それよりも何よりも~ワクワク
ワクワク
ワクワク

ついに初優勝かしら~
アラレちゃんバリのワクワクだわ!!

『ワクワク』は明日、または明後日まで置いておいて
『ルンルン』コメントをいただきましたのでちょっとシェア
限定『味噌ラーメン』が始まったのですが
Facebookのページに寄せられたご質問です。
Q.)お持ち帰りも可能でしょうか?
A.)お持ち帰りは鍋エースのようにしていただければ可能です。
行きは良い良い帰りは怖い〜になりますが...
つまり鍋をお持ち込みいただいて
帰りは鍋と麺とヤサイとブタをお持ち帰りいただくわけです。
というやり取りの後寄せられたコメントが
行きは良い良い帰りはルンルン♫ですよ!
励まされますね~と同時に
身が引き締まる思いがします。
いつもご期待に応えたいという・・・
あ!すみません、応えるのは夫ですが(;一_一)
e0239312_2153964.jpg

ブタなし味噌ラーメン(-_-)
なんか美味しそうに見えないですよね~!?
でも美味しかったですよ(笑)
マイルドさの中にしっかり味噌を感じる仕上がりでした。
もうすでにたくさんお並びいただきましたが
まだ召し上がっていないお客様は
どうぞお試しくださいね!!
ちなみに学生さんが今日で今年度終業という方が多いようで
来週以降少し減ってくるのかな~?と見込んでいます。
あまりお待たせせずにご案内できるかもしれません。
[PR]
by erinberryjam | 2017-01-20 22:07 | ラーメン屋 | Comments(4)

大・熊・猫!!

昨日大相撲二日目、輝と貴ノ岩・・・
輝の金の廻しと貴ノ岩の銀の廻しがおめでたい感じがしました。
初日なら天覧相撲だったのにぃ~(;一_一)

旅行はほとんど私が手配、またアレンジするのですが
夫には仕入れの都合があると思うので
何度も確認したうえで手配します。
そしてフライトスケジュールも早々に夫に貼り付けて送りります。
それなのに帰国の2日前に突如
「成都に朝6時半に着いて、午後3時の便まで
オレは何をしてろっていうんだよ~!」
などと言いだしました・・・今更!?
行きの乗り継ぎの時に1歩空港の外に出たところ
なんだか目がしみるというか
シバシバするって正しい日本語でしょうか?
光化学スモッグだろうな~という感じがしたので
帰りの乗り継ぎで成都の街に出ることに躊躇したのです。
e0239312_2113539.jpg

遠くが霞んでいるのがわかりますでしょうか?
e0239312_21145363.jpg

白い点は太陽です。
なんと太陽が肉眼で見えてしまうのです。
皆既日食かと思う空模様(@_@;)
それでも『成都』『トランジット』で検索すると
諦めようにも諦められない魅力的な観光地が出てきました。
観光案内で詳しく聞くと
「タクシーなら50分ほどで100元くらいで行けます。」とのこと!!
ちゃおちゃおっと行っちゃおう!!
e0239312_21251447.jpg

e0239312_2123064.jpg

ご覧ください!
愛くるしすぎます!!!
e0239312_21331893.jpg

座って食べていたと思ったら
どんどん仰向けになっていく愛くるしさ!
e0239312_21345465.jpg

かと思えばうつ伏せで爆睡していたり・・・
こちらも爆睡だったのですが
なんと木に登った状態で!?
e0239312_21372495.jpg

レッサーパンダもこんな風に木の上で寝るのだと
友人が教えてくれました・・・なんか納得!
パンダが大熊猫でレッサーパンダが小熊猫!!納得!
e0239312_21412747.jpg

パンダを見るのは上野のホァンホァン以来だったのですが
そのホァンホァンも背中のみという無情(T_T)
「止まらずに進んで進んで~!!」などと誘導されながら・・・
それだけに夢の時間でした・・・
e0239312_21503156.jpg

ここ成都は四川省で言葉は四川語らしいのですが
まぁ言葉には難儀しました!
話し掛けてくる人、またタクシーで
四川語が通じないと見ると北京語(あるいは広東語?)を
翻訳サイトを駆使して伝えてくるのです・・・日本語はないの~!?
誰にも日本人とは思われないまま
成都弾丸ツアーをしてきました。
ちなみに私からの質問もまず英語は通じないので
筆談と決め込んでいたのですが
『両替』は日本語だけなのですね?
中国語は『兑换』・・・見たことない(@_@;)
これで通じました・・・「$→¥?」(笑)
¥は円だけでなく人民元の値段表示にも使われることを
空港で知ったばかりでしたので
「外貨→人民元?」という意味で書いてみたら通じました!!
でも通じただけで帰ってくる答えが・・・(-_-)

行きも帰りも四川のビリビリ山椒麺をいただきました!
エースの方に反映できたらいいな~と思っています。
[PR]
by erinberryjam | 2017-01-10 22:15 | 旅行 | Comments(0)

ホテル

この度のスリランカ旅行は格安航空券のエアチャイナで
成都(チェンドウ)経由でコロンボに入りました。
成都の空港の外にも出たのですがそれはまた別の記事に・・・
(まだ旅行記事続くんかい!!)
それで街中で目にした『飯店』と書いてホテルという意味の看板
中国語で飯店はお宿なのですよね~!!
それもビックリなのですがさらにビックリなのは
『Hotel』と書いて食堂という意味のスリランカ(@_@;)
飯店がホテルでホテルが飯店!?
e0239312_2039967.jpg

食事はライス&カリーというのが家庭でも食堂でも
あ!ホテルでも定番のようです。
それを清い方の右手で食べます。
e0239312_20594573.jpg

e0239312_2144480.jpg

左利きの私も右手で食べることに慣れ
帰りの機内で左手でフォークを握ることに違和感すら・・・(;一_一)
一枚目の画像のお店・・・ホテル・デ・イブラヒム
イブラヒムはユダヤ名アブラハムです。
アブラハムと女奴隷ハガイの子孫がアラブ人
アブラハムと正妻サラの子孫がユダヤ人です。
聖書に「この人もアブラハムの子孫なのですから・・・」という
誰もが愛される価値があるということを示したイエスの言葉があります。
スリランカは仏教徒・イスラム教徒・キリスト教徒・ヒンズー教徒が
とても平和的に暮らしているようでした。
元旦が日曜日となった今年
宿から一番近くの教会へ行ってみたら
英語礼拝をしているとのことでラッキーでした!
e0239312_2137598.jpg

e0239312_21393674.jpg

こちらはモスク・・・おっちゃんベストショット!
e0239312_21463788.jpg

モスリム風のドライバーさんに酒屋の前で止まってくれと言っても
蔑むようでもなくただ酒屋の場所がわからなくて
少し戸惑った感はありましたが
(イスラム教は禁酒の宗教です。)
他者を受け入れる心の広さを見た感じがしました。
南国気質なのでしょうね~
e0239312_22372223.jpg

e0239312_2293531.jpg

電車から見た水平線が眩しかったです。
[PR]
by erinberryjam | 2017-01-08 22:50 | 旅行 | Comments(0)

スリランカの市場と問屋

スリランカを旅行中
内陸のキャンディーという街にも滞在しました。
私たち夫婦は食料品の市場が大好きで
海外においてもマストコースなのですが
同部屋の日本人男性に夫が
「(内陸なのに)マーケットにたくさん魚が並んでたよ!
見てくれば!?」と言うと
「魚は・・・持って帰れないですからね・・・」と
やんわり断られてしまいました。
この日本人男性Hさんは世界遺産を巡る旅をしていて
こちらのHさんの方がむしろ普通の感覚かもしれません・・・
e0239312_1615876.jpg

築地で言うと場外と言った感じの野菜全般のお店
e0239312_1627334.jpg

見本として切られているパパイヤの種から
なんと発芽(@_@;)
一方築地の場内のようなところはバナナだけ!とか1品目だけ
e0239312_16393293.jpg

生産者だか何だかの品番
e0239312_16435213.jpg

パイナップルだけ!
e0239312_16513280.jpg

そんな市場内にビンロウのお店があり
珍しそうに眺めていると一つ分けてくれました。
e0239312_171040.jpg

この後茶園に行く予定だったので
酩酊感があっては仕事にならぬと思い夫に渡すと
舌がビリビリとしびれてくると言っておりました。
市場を廻るうちに色々分けてくれるのですが
今度は唐辛子(@_@;)
しかも舌がビリビリの夫は辛さも感じず軽く人だかり・・・
e0239312_1772098.jpg

人だかりが増えたところで今度は私が食べさせられ
思いっきり「辛い~~~!!」というリアクションをすると
シナリオ通りの大爆笑・・・(;一_一)
再びビンロウ屋に戻りそのエピソードを話すと
そんなワケはないだろう!?という反応だったので
またしても夫は唐辛子をバリバリとかじって見せる羽目に!!
軽く人だかり・・・

またコロンボで滞在したところは市場を囲むように広がる問屋街
e0239312_1719208.jpg

エース・アムノス合わせても胡椒一体はとても買えず(T_T)
e0239312_17234930.jpg

e0239312_1729253.jpg

「今年のダル(豆)はつぶが大きくて張りがありまっせ!」
とアテレコをしたくなる商談風景
そしてもう30分後には空港に向かうというタイミングで
宿の真隣に紅茶の量り売り発見(@_@;)
e0239312_173745100.jpg

e0239312_17411187.jpg

もう荷造りもほぼ終了(>_<)
荷物増やせず・・・(T_T)
e0239312_1743370.jpg

こうして1杯くださるのですよね・・・ジンジャーティーでした。
写真を快く撮らせてくれて商品も分けてくれて
スリランカの人々の大らかさに触れ素晴らしい旅になりました。
[PR]
by erinberryjam | 2017-01-08 17:55 | 旅行 | Comments(0)

セイロンティーを求めて

明けましておめでとうございます。

年末年始いかがお過ごしでしたか?
私たちは少し長めにお休みをいただきまして
スリランカに行ってまいりました。
年配のお向さんに何度名前を言っても
覚えられなかったスリランカ・・・セイロンです。
インドの右下の方の・・・
見どころは仏教遺跡やジャングルサファリ
ビーチリゾートやアーユルヴェーダ体験のようです。
私たち・・・と言っても私だけですが
この旅で紅茶とスパイスを仕入れたくて行ったわけです。
またあわよくば新メニューを思いついてしまったり・・・
これは残念ながら今のところは・・・(T_T)
と言うわけで紅茶に特化した旅となりました。
e0239312_1857097.jpg

こんな景色が360度の大パノラマ!!
そして茶葉が大きい!
e0239312_19533694.jpg

一般にセイロンティーと言うと高級茶葉ではなく
マグカップで飲むような紅茶をイメージするかと思います。
産地別だとウバというのが世界の三大紅茶の一つで
ウバってセイロンなんだ~なんて思ったのは
私だけではないはず!
その三大紅茶の他の二つは
ダージリン(インド)とキーマン(中国)です。
スリランカでも低地から高地まで移動しまして
色々茶葉を買ってみたのですが・・・
e0239312_201174.jpg

最終的にはここに全部集まってくるようで政府機関の紅茶局
しかもすでに買ってしまった銘柄が安く売られていました。
あ~(-_-)

スリランカの人々はとても親切でよく話し掛けてきます。
でも・・・人と話す時に特に私たちが外国人だからか
一人5万円くらいでやって来たというのに・・・
二人で2~3千円の宿に泊ってるというのに・・・
「sir(サー)」「madam(マダム)」を言葉の最後につけるのです。
「Good morning, sir」とか「Yes, madam」など
それがどうも切なくなるというか・・・
イギリス人のヤツよくかしずかせたな~と(;一_一)
スリランカ人は今も混沌としたカオスと言える
アリの巣のような路地に住んでいる人もたくさんいます。
そして今も数多く残る茶園オーナーの英国風豪邸
e0239312_20503919.jpg

e0239312_20522949.jpg

今も住んでいる人がいるようですが
郵便局や警察署として使われている建物もあります。

茶葉は産地の他にグレードという分け方があるのですが
オレンジ・ペコーとかブロークン・オレンジ・ペコーというのがそれです。
そして紅茶輸出量世界一のスリランカで
たぶん国外に出ることはないであろうグレードがダストです。
グレードとかダストと言うと聞こえが悪いですが
ふるいから落ちただけの美味しい紅茶で
街で飲むそんな紅茶が一番美味しいのです!
e0239312_2130229.jpg

e0239312_21255230.jpg

e0239312_21322955.jpg

キリテという甘~いミルクテー¥25です。
ちなみにティールームの紅茶はその10倍以上
e0239312_21534476.jpg

スコーンと紅茶それぞれ¥300前後で
ティーポットには3杯分くらい入っていました。
安い食堂のカレー1人分くらいのお値段なので
日本のそれと同じかな?
ラーメンより高い紅茶ってたくさんありますものね?
[PR]
by erinberryjam | 2017-01-07 22:23 | 旅行 | Comments(0)