ラーメンエース&Cafe Amnos 自営業備忘録
by erinberryjam
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ラーメン屋
カフェ
旅行
多摩
教会
大相撲
介護
食品の秘密
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
フォロー中のブログ
lilac_cottage
つみつみ
grace
Lene cafe つうしん
あしげんち
最新のコメント
Aruさん コメントあ..
by erinberryjam at 15:37
ハロウィンは悪趣味、その..
by Aru at 01:32
Aruさん 毎度ありが..
by erinberryjam at 22:51
二回いただきました。昨年..
by Aru at 23:37
ZATSUさん コメン..
by erinberryjam at 21:00
先日はどうもでした♪ ..
by ZATSU at 20:32
Areさん わ〜!カー..
by erinberryjam at 12:22
ご無沙汰してすみません。..
by Aru at 08:27
Aru さん はい…ち..
by erinberryjam at 21:52
2チョイスに対して大丈夫..
by Aru at 23:49
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
カンボジア近代史のタブー
at 2017-11-22 00:58
うちのソユーズ
at 2017-11-12 18:25
晩秋の緑の中のコーヒータイム
at 2017-11-11 15:17
ワンコイン
at 2017-11-04 16:19
ルター父さんの宗教改革
at 2017-10-31 00:07
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
レストラン・飲食店
画像一覧

<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゴスペル飲んできました!

渋谷で映画を観た後コーヒーでも飲んで帰るかな・・・
と入ったのはCAFE CUCINA & COMPANYさん
(東急東横店南館6階)
パンケーキとセットになった本日のコーヒーをお願いし
「ちなみに本日のコーヒーは何ですか?」と訊ねると
「ゴスペルです。」とのこと・・・ゴスペル・・・
コーヒーの産地ではなくブレンドの名前が帰ってくるとは・・・
しかもゴスペル・・・
今の今まで見ていた映画は『復活』という映画で
ローマの兵隊(百人隊長)の目を通して描かれた
イエス(=キリスト)の復活の物語
罪汚れのないイエスが人の罪の身代りに死に復活する
これがゴスペルなのです!!
黒人霊歌もゴスペルソングと呼ばれていますが
Good Spell(良き知らせ)がGospel(ゴスペル)に
偶然にしちゃ凄い!!
というわけでゴスペルとキャラメルバナナパンケーキ(¥1550)
e0239312_22325637.jpg

ほどよい酸味とまろやかさが
ん~ゴスペル!

『復活』については多くは書きませんが
今日が公開初日ということもあり
(私は今日しか行けないので行ったのですが・・・)
角松敏生さんと国分友里恵さんのトークイベントがありました。
なので満席!
(私は今日しか行けないので行ったのですが・・・)←しつこ過ぎ
多摩地区の劇場のレイトショーやミニシアターばかりの私には
満席って・・・(@_@;)
そんな満席の状態でしたので知り合いをお見かけしたのですが
話し掛けられる状態でもなく見て見ぬふり(;一_一)
その方の息子さんはEXILEにいるとかいないとか?
これもまた奇しくも!な感じなのですが
午前中は学習会を企画して
旧約聖書の時代の背景をざっと勉強したのですが
ざっと勉強するのに外せないのが
バビロン捕囚・・・つまり英訳はエグザイルです。
バビロン捕囚の時代(BC500年代)
『復活』で描かれていたイエスの時代(AD30年代)
月初に『オマールの壁』という映画も観まして
現代のイスラエルに生きる
パレスチナ自治区の青年の話でしたが
どの時代も中東には争いが絡んでいるのが
学んでいて、また観ていて辛いところでした。

以前にも書いたと思うのですが
聖書を知っていると映画が百倍面白い!
ちまたにあふれる単語と聖書との繋がりも然り!!
エグザイルとかゴスペラーズが
どうしてそんな名前になったのかは謎ですがね・・・
[PR]
by erinberryjam | 2016-05-28 23:48 | カフェ | Comments(4)

ながら読書

常に新しい本と読みかけの本に追われる日々・・・
まいったな~と思いつつも嬉しかったりする(;一_一)
そこへ来てシリーズになった3冊を市内の教会で借り
食事中や寝る前に読みふける・・・
が!
食事中や寝る前に読むような本ではないので
悪夢にうなされそうに・・・(>_<)

私は15年ほど前はかなりの肉食で
焼き肉店で焼かない肉ばかり注文しては
「肉は生に限るぜ!」などと言いながら
生肉に舌鼓を打っていました。
それをよく覚えていたのでしょう
夫が「これなぁ~んだ!?」と言って
冷蔵庫から出したのは
明らかに血の色をした臓物(@_@;)
実は今読んでいる本は『悪魔の飽食』という
関東軍・第七三一部隊のルポルタージュなのです。
ね?食事中や寝る前に読んじゃダメでしょ?

七三一部隊をご存知でない方のために少し・・・
第二次大戦中の満州で
日本兵の凍傷の治療や細菌戦を想定し
捕虜や民間人が人体実験をされたのでした。
人はここまで残酷になれるのか!?というほど
想像を絶する実験の数々なのですが
生存する被害者(被実験者)がいなかったのと
七三一部隊の隊員が話そうとしなかったために
どれほども明らかになっておらず
闇から闇へ葬られてしまった事実なのです。

本を借りた際に牧師から
「かなりの覚悟が要りますよ?」と言われたほどです。

話は戻って夫の「これなぁ~んだ!?」は
珍しく手に入った牛レバーを私が喜ぶと思ったのでした。
顔をしかめてしまった私を見て夫はただ事ではないと感じ
ウィキペディア先生に七三一部隊のことを訊ねたようでした。

さて前置きは長くなりましたが
本持参でカフェに行きたいところ
時間が遅かったのでらーめん店で読むことに・・・
(食事しながら懲りずに読むんかい!!)

e0239312_2250942.jpg

”超”が付くほど久しぶりに一陽来福さんへ!

八王子市楢原町472-1
042-624-8686
11:00-23:00
(延びたとのこと。でも22:00だったかな?)
定休日/水曜日

あ・・・そうでした。
こちらの方、エースによく来てくださるんだった!!
「こんばんは~」

e0239312_2372390.jpg

激辛つけめん小(¥700)

辛さの感じ方は人それぞれ!
それはエースの限定『旨辛』で経験済み
だから「どれくらい辛いですか?」と聞かれると
答えに困ってしまうのです・・・
が!
言っちまいました・・・(>_<)
「結構辛いですか?」
学習しろよ~!!
普通に出してくださるようお願いし食べてみると
美味しい~~~!!
私好みの辛さ&甘さ
そして160グラム(小)の少な過ぎず多過ぎない量
エースにない魚介の芳醇な香り
行って良かった~
本は進まなかったけれど・・・(;一_一)

お店を出る時に
営業時間の延びた先方に
「お身体大切に」と声をかけると
夫に宜しくと言付かり
勝手に同士愛を感じてしまったりして・・・
お前はカフェだろ~~!!

アムノスのお休みとエースのお休みは異なります。
このところしばしばアムノスの方は
水曜日も臨時休業させていただいております。
エースは21日(土)は臨時休業いたします。
海仲間の結婚式でして・・・
営業日カレンダーは
Face bookのアカウントをお持ちでしたらご確認いただけます。
[PR]
by erinberryjam | 2016-05-19 23:38 | ラーメン屋 | Comments(4)

ガーデン三昧

那須高原は初めて行くのに下調べはあまりできず
1度エース&アムノスに来てくれた
宿の娘Nちゃんに丸投げ!(;一_一)
幼馴染みMが20年以上も前から通った宿で
Mは宿のNちゃんを妹のようにかわいがっていて
アムノスに連れて来てくれたおかげで
お店の感じから私の好みを察してくれて
「こんなお店がオススメ」とメッセージをくれたのです。
教会の敷地内にペンションがあり
礼拝堂は素敵なログチャペル!!
e0239312_21274979.jpg

母はガーデンを、私はカフェを楽しみにしていたので
大自然は割愛させていただきました。
というかゴールデンウィークは
通常インターからペンションまで20分くらいのところ
4時間もかかるのだとか・・・
ペンションからロープーウェイも然り(>_<)
そんなわけで割愛!!

まずは那須高原Herbsさんという文字通りハーブのお店
e0239312_22483249.jpg

那須町高久乙字伊藤台3589-3
手作り石鹸の教室などもあり
アムノスでもできたらいいなぁ~
温室がナチュラルな感じで素敵でした。
e0239312_2221888.jpg


宿の奥さん(牧師夫人)が手を休めて
2軒ほど連れて行ってくださいました。
1軒目はGarden Shop Leaf Houseさん
e0239312_22105097.jpg

那須町高久甲5968-3
日向で育つリーフ、日陰で育つリーフと分けてあり
苗を買う際にイメージしやすかったです。
e0239312_22154672.jpg


2軒目はTea Garden NATUREさん
e0239312_22193994.jpg

那須町高久甲6225-13
オープンして1周年を迎えたばかりだそうです。
こちらのオーナーご夫妻は福島県双葉町で
お店の準備をされていたそうです。
そこへ東日本大震災・・・
全然アンダーコントロールでない原発の問題もあり
故郷を追われ那須でオープンすることにしたのだそうです。
現在は「神さまにお礼を言わなくてはいけない」との思いで
冒頭のログチャペルの礼拝に出席されているそうです。
e0239312_22334859.jpg

東京でスイーツの盛り合わせと言えば
ドルチェミストなんて洒落た名前で3種ないし4種がいいとこ!
何コレ~~!というくらいの衝撃・・・しかも美味しい♪

夕方になると混むことから早めに高速に乗ってね!
と念を押され宿の奥さんとお別れ次に行ったのは
Green & Cafe Coppice Gardenさん
e0239312_22585234.jpg

那須町高久甲西表4457-27
e0239312_2324252.jpg

お茶として飲むことができるハーブは
要チェックですね~!
品数も多いし苗の状態がいいし素晴らしい!!
e0239312_2384788.jpg

遅めのランチになってしまったので
母とシェアしようと撮る前に卵を切ってしまいました(>_<)
キーマカレー、半分でも結構な量でした。
美味しかったです。
凄くたくさんのバラの苗木がありました。
もう少ししたら咲くのですね~
それも見たかったわ(;一_一)

花は・・・母娘揃って
何時間でも見ていられるのですよ・・・
父や夫がいたらできなかったことです。
父や夫には申し訳なかったけど
充実した1泊2日でした。
[PR]
by erinberryjam | 2016-05-10 23:31 | 旅行 | Comments(0)

大好きな藤城ワールドへ☆彡

3月半ばに父が入院し
それまで母が父の介護をしていていつも疲れきっていたので
母への労いのつもりで那須高原に1泊で行ってきました。
5月4日、この日は朝から雨で
早朝4時半に八王子を出て
北へ北へと雨雲を追ってのドライブ
ハンドルを取られるほどの暴風雨で
休み休み5時間かけて那須へ・・・
e0239312_2304461.jpg

この日のお目当ては藤城清治美術館(´V`)♪
私は藤城作品を見ると健やかだった子供時代や
両親との思い出に重ねることができるので
母と訪ねたかった場所でした。
しかし屋外レジャーを諦めた人たちもあってか
凄い混雑(゜ロ゜;ノ)ノ
説明をいちいち熟読してしまう私を置いて
母の方は疲れないようにサクサクと鑑賞して
随分先を歩いていました。

叔父が牧師だという藤城さんは
多く聖書画も手掛けていて
聖書に馴染んだ人でなければピンとこない描写もあり
私にはダ・ヴィンチ以上の芸術家です!!
礼拝堂は写真撮影が許されているのでアップします。
e0239312_231898.jpg

e0239312_23231948.jpg

e0239312_232624.jpg

館内の最後の作品は
鏡と水に映って3倍にも4倍にも大きく見える大作で
あんなに芋洗い状態でなければ
ずっと眺めていたい素晴らしいものでした。
大きな作品なら長野県の白樺リゾートの影絵美術館も圧巻です。

また藤城さんオリジナルのキャラクター(こびとやケロヨンなど)の中に
くまモンが加わったものはとてもとてもかわいくて
グッズ展開してくださって
収益金を熊本に送るなら喜んで爆買いしたい作品でした( ´艸`)
e0239312_23334788.jpg

那須らしい森の中の礼拝堂、森の中の美術館を満喫し
コーヒーブレイク・・・
5時間の暴風雨ドライブの疲れも吹っ飛びました☆彡
e0239312_23411076.jpg

こんなかわいらしい個室も「ご利用いただけます!」と
言っていただいたのに母が「緑が見たい!」と(;一_一)
[PR]
by erinberryjam | 2016-05-07 23:55 | 旅行 | Comments(2)

お腹も頭もいっぱい!いっぱい!?

まだ連休の真っ最中の方もいらっしゃることと思います。
私自身は連休は3・4・5日の3連休
まぁ~あっという間!!

4月29日と5月3日と祝日を使って
草むしりを母に手伝ってもらったので
園芸好きの母のためにCLARE(クレア)さんで
ランチをすることにしていました。
3日は午前中までにサクサク終わらせて
1年前に行って気に入ってしまったCLAREさんへGo~!
e0239312_21492091.jpg

日野市日野本町7-10-6
TEL/042-582-1313
FAX/042-582-1323
10:00-18:00
定休日/日・月曜日
(5月は日曜日も営業)
e0239312_2262465.jpg

満開のカモミールは
食卓も飾っていてステキです!
e0239312_2292059.jpg

パンと飲み物はおかわりできて
メインのほかデザート付きで¥1490
手前の皿はマッシュポテトとひき肉が層になったパイ
向こうの母のはエビとほうれん草のグラタンです。
パンも付いているし
マッシュポテトだしで
お腹がいっぱい!!
昨年初めて行った時に
スコーンにホイップなどではなく
本場さながらクロテッドクリームが付いてきたので
また食べようとしていたのですが
胃袋にその余地はなくお持ち帰りに・・・
(持ち帰りにクロテッドクリームは付きません。)

この日の2日前に近くの大学構内で
『勇気の証言―ホロコースト展』
【アンネ・フランクと杉原千畝の選択】
という無料展示会をしていて
無料なので展示物は少ないだろうと
閉館の1時間前に夫と行くと
意外と内容が充実していて見終わらず
ランチ後に今度は母と2度目の展示会へ(@_@;)
見終わる頃には母に追いつかれました。
何なのかしら・・・熟読し過ぎ?

エバ・シュロスさんという方をご存知でしょうか?
アンネ・フランクの影と呼ばれたユダヤ人女性です。
最近ドキュメント番組でエバさんが娘を連れて
アウシュヴィッツを訪ねる旅を放映していました。
なぜ影と呼ばれたかというと
エバさんの一家とアンネの一家は
一時すぐ近くの隠れ家で過ごしていたようです。
収容所でエバさんの父は死に
アンネの母も死に
オット―・フランクが『アンネの日記』の出版のために
エバさんの母エルフリーデが積極的に手伝ったことが縁で
再婚したことにより時空を超えた義理の姉妹となり影と・・・

収容所で母エルフリーデは娘エバのために
自分の食べ物をあげていて弱り果て
ガス室行き一歩手前の部屋に連れて行かれたそうです。
エバさんは母は死んだものと思い
偶然フェンス越しに会えた父に
「お母さんはどうした?」と聞かれ
死んでしまったと誤って答えてしまったそうです。
終戦間際でした・・・
母は生きていると言えば父は生きる希望を持てたのでは?
と今も自分を責めているのだそうです。

エバさんは自分の娘を
アウシュヴィッツのそのフェンスに連れて行き
「ここでのことは乗り越えられる(たぶん肉体的な辛さ)
でも大切な人を失った悲しみは
そう簡単には癒えるものではない・・・」
(正確な言葉では覚えていないのですが
こんな感じだったと記憶しています。)

1人ひとりにドラマがあって
1人の死は1つだけの悲しみではなくて
大きな悲しみな訳だし
死者は数で表せるようなそんな単純なものでは
決して決してないのだな~とそんなことを
思い出しながら展示物を見て廻りました。

1度目は夫と
2度目は母と見ることができ良かった・・・
お腹もいっぱい!頭もいっぱい!!
そんな1日でした・・・
[PR]
by erinberryjam | 2016-05-06 23:51 | カフェ | Comments(0)